士業の方に代行をお願いしている車買取の業者

士業の方に代行をお願いしている車買取の業者

世間では、特定の職種同士が大きなつながりを持っている事があります。例えば士業の方々と、特定の職種です。弁護士という職業はいわゆる士業に該当しますが、いくつかの職業の方々と強いコネを持っている場合があります。特に探偵という職業とコネを持っている弁護士が多いようですね。そして行政書士という職業の場合は、車買取業界と大きなコネを持っているようです。

 

というのも車買取業者の場合は、書類に関する手続きが必要になります。その業者の公式サイトを見てみますと、書類に関する書類を代行してくれるとアピールされている場合があります。

 

そもそも車を売却する際には、必ず書類のやり取りが発生します。名義変更は、その代表的なものです。それが完全に終わっていないと、車の売却者に対して大きなトラブルが発生する場合があります。ですので名義変更の書類手続きは、とても重要度が高いのですが。買取業者は、それを代行してくれる訳です。

 

ところである行政書士の事務所では、車買取業者の手続きを代行してくれるとアピールしています。その行政書士の場合、車庫申請や変更登録などの手続きを代行してくれます。つまりその事務所では、買取業者の様々な手続きを代行するという仕事を引き受けている訳です。

 

このような行政書士の事務所がある以上は、車の買取業者は「書類関係のやり取りを、行政書士の方にお任せしている」と推理できます。

 

思えば車の買取業者によっては、名義変更の手続きが完了するまでに若干の日数を要する場合があります。買取業者によっては、数週間程度かかる事もあるのですが。もしかすると日数がかかるのは、行政書士の方に依頼をしている都合もあるのかもしれませんね。